グループホーム高松

施設分類 認知症対応型共同生活介護・介護予防認知症対応型共同生活介護/グループホーム
概 要 認知症によって自立した生活が困難になった利用者に対して、家庭的な環境のもとで、日常生活の世話及び心身の機能訓練を行うことにより、利用者が有する能力に応じ可能な限り自立した生活が出来るよう支援する事を目的としています。
利用対象者
  • 認知症対応型共同生活介護:
    要介護1~5、認知症の診断をお持ちの方、岡山市の住民票をお持ちの方
  • 介護予防認知症対応型共同生活介護:
    要支援2、認知症の診断をお持ちの方、岡山市の住民票をお持ちの方
サービス 食事・排泄・入浴等の日常生活援助、生活リハビリ、健康相談、健康管理
居 室 全室個室27室(13㎡)/定員27名(3ユニット)
利用料 入居前:無し
月額:基本料金90,000円+介護保険自己負担分
介護保険サービス 認知症対応型共同生活介護・介護予防認知症対応型共同生活介護
対応スタッフ 管理者、計画作成担当者、介護職員、看護職員
利用期間 定めなし
交通機関 【公共】JR吉備線備中高松駅下車 東へ徒歩約10分 
【自動車】総社インター下車 180号線を高松稲荷方面へ約10分
特 長 認知症高齢者が小規模な生活の場で少人数(1ユニット9人)で生活を送る施設形態です。食事の支度や掃除・洗濯などをスタッフが利用者とともに共同で行い、一日を普段の家庭生活と同じ環境の中で生活を送る為穏やかな生活リズムで認知症の進行を緩やかにし落ち着いた生活が送れます。またユニットケアな為職員、他の入居者となじみの関係を構築しやすく、家庭的な雰囲気のもと1人1人が個人として理解、尊重され受け入れられる暮らしを送ることが可能となります。